29
35
0
【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00
メールでお問い合わせ
【メール受付】365日24時間受付中
ネットの誹謗中傷は
泉総合が解決します!
速やかな対応により、
あなたの名誉・プライバシーを守ります。
  • メリット

    書き込みの削除

    悪質な書き込みやスレッド、誹謗中傷、名誉毀損、営業妨害と思われる悪評を書き込まれて困っている、消したい。

  • メリット

    投稿者の特定

    匿名の人物からの誹謗中傷を受けていて、誰が書いているのが特定したい、書き込みをやめさせたい。

  • メリット

    損害賠償の請求

    悪質な名誉毀損等の書き込みに対し、投稿者に損害賠償を請求し、反省させたい。同様の書き込みの発生を抑止したい。

こんなお困りごとは
ありませんか?

何もしないと…

  • 誹謗中傷の
    拡散

    ネットの性質上、書き込みを見た第三者により、誹謗中傷が拡散し、炎上することも。

  • 就職や採用に
    悪影響

    就職や転職ができない、
    会社の採用が進まないなどのダメージも。

  • 個人・法人の
    信用低下

    近所でのウワサ、取引先からの信用低下・
    審査への影響で更に困ることも。

一人で対応しようとして
トラブルも

削除依頼の仕方が分からず、
消えない場合や、
逆に相手を脅迫するなどして
トラブル
になることも...

証拠となるプロバイダに残る「ログ」は3か月程度で消えてしまうことも。
速やかな対処が必要です。

弁護士に依頼すべき理由

なぜ弁護士に?

権利侵害や削除理由を法的根拠を持って説明する必要があり、
弁護士でないと難しいことがあります。
また、裁判所を介した手続も必要になることがあるためです。

少し詳しく解説

削除請求

書き込みを削除するためには、連絡先を確認して任意で削除依頼するか、投稿者不明の場合は「送信防止措置依頼」をサイト管理者に、もしくは「削除仮処分の申立」を裁判所に行います。弁護士に依頼するとスムーズです。

詳しくはこちら

発信者情報開示請求

書き込みをした人を特定するには、証拠保全を行った上で、プロバイダに対し、「発信者情報開示請求」を行います。侵害された権利やその理由などを明示した上で、裁判所に「発信者情報開示仮処分申立」や「発信者情報開示請求訴訟」を行うのが通常です。

詳しくはこちら

損害賠償請求

書き込みをした人にペナルティを課し、誹謗中傷等を繰り返すことがないように、「損害賠償請求」等を行うこともあります。

※ケースによっては「刑事告訴」をする場合もあります。

詳しくはこちら
誹謗中傷解決の流れ

プロバイダ責任制限法が改正されます!

インターネット上の誹謗中傷などの権利侵害から被害者を救済し、プロバイダの責任範囲を取り決めている法律、プロバイダ責任制限法(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)の改正が2021年4月28日に公布され、2022年中の施行が予定されています。今回の改正で、従来2段階の裁判手続が必要だった発信者情報の開示について、1つの手続(非訟手続)で行うことが可能になるなど、より円滑に進められるようになります。

詳しくはこちら

プライバシーはしっかり守ります

弁護士には守秘義務があるため、個人情報やご相談内容が外部に漏れる心配はございません。
誹謗中傷問題では、非常にデリケートなご相談も多く、他人に知られたくない内容も含まれます。
泉総合はご相談様のプライバシーに配慮して「秘密厳守」で対応させていただいております。

泉総合で弁護士に依頼する
5つの理由
1初回相談60分無料
1人で思い悩んでしまっていませんか?
弁護士に相談するというのは、なかなか気が引けるもの。その上に費用がかかるとなると、 二の足を踏んでしまいます。そこで、泉総合では、 そうしたハードルをなくすため初回のご相談(60分)を無料とさせて頂いております。
2リーズナブルな費用
費用を理由に解決をあきらめてしまわないように
費用を理由に相談をためらい、お悩みを解決できないということがないよう、分かりやすくご利用いただきやすい料金体系にしております。
3夜間・土日祝も受付
平日は仕事でお忙しい方もご相談ください
当事務所ではお仕事帰りやお休みの日にもご相談いただけるよう、平日は21時まで、土日祝日も19時まで電話で予約を受付しております。お忙しい方でも安心です。また、メールでもご相談の予約を受付ております。
4弁護士35名が在籍
幅広い視点と高い専門性でご相談にお答えします
最新の判例や法律実務の動向を研究し、日々新たな知見を取り入れ、それを所内共有してレベルの向上につとめています。当事務所の全員が「法律のスペシャリスト」であるという自覚のもと、皆様のお悩みの解決に取り組んでいます。
5首都圏最大級29拠点で対応します!
全支店が駅近・好アクセスです!
泉総合は、首都圏沿線の主要駅周りに計29拠点を展開。
首都圏最大級のネットワークを活かしたスピーディーなサポート体制が泉総合ならではの特徴です。
近隣の本支店弁護士と連携しながら、的確かつ迅速にご相談者さまのお悩みを解決に導きます。
各支店へのアクセス
弁護士費用

※各手続、別途事務手数料1万円が原則発生します。
※その他詳細は、下記よりご確認ください。

弁護士費用の詳細へ

ご予約から
ご依頼までの流れ

ご予約

まずは、お電話かメールにて、
お問い合わせ・ご予約下さい。

法律相談

弁護士が状況をお伺いし、アドバイス・
ご説明をします。

ご依頼

ご納得いただいたうえでご契約となります。

ご依頼者様の不安やお悩みをひとつひとつ丁寧に伺い、全力でサポートいたします。泉総合法律事務所 代表弁護士 泉 義孝

インターネットの普及や利用環境の変化の中で、便利なことも多い反面、誹謗中傷・名誉毀損などが問題視されるようになりました。
誹謗中傷を受けた方は、気が休まらずお一人で悩まれていることも多いでしょう。
企業・法人に対する悪質な評判や誹謗中傷も、企業活動に大きく影響してしまいます。
当事務所では、誹謗中傷のご不安に寄り添い、不安や悩みをひとつひとつ丁寧に伺いながら、削除や投稿者の特定、損害賠償請求などの解決策をご提案し、全力でサポートいたします。お気軽にご相談下さい。

【電話受付】平日9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00
メールでのお問い合せ【メール受付】365日24時間受付中
新着コラム
誹謗中傷の重要知識 名誉感情侵害とネット誹謗中傷

インターネットに悪口を書き込まれたとき、とっさに頭に浮かぶのは「名誉毀損」という単語でしょう。 名誉毀損…

誹謗中傷の重要知識 ネット誹謗中傷を弁護士に相談する前に準備すべきこと

「インターネットで誹謗中傷を受け、その投稿を削除するとともに発信者情報開示請求で相手を特定して損害賠償請求…

書き込みの削除 検索結果の削除請求について(総論)

Googleに代表される検索サービスは、無限に等しいインターネットからアクセスしたいサイトを探し出すために…

よく読まれているコラム
誹謗中傷の重要知識 ネット誹謗中傷に強い弁護士の選び方と特徴

ネット上で誹謗中傷の被害に遭ったとき、当該コメントや記事を削除するため・投稿者の責任を追及するためには、ネ…

投稿者の特定 ネットで誹謗中傷した犯人(投稿者)を特定できる?

インターネット上で誹謗中傷を受けたとき、その相手に対して損害賠償請求等の措置をするには、まず投稿者を特定し…

誹謗中傷の重要知識 爆サイの書き込みを削除したい・投稿者を特定したい場合の手続

掲示板サイト「爆サイ」には、住所などの個人情報が書き込まれるケースもあり、インターネット上の誹謗中傷から現…

よくある質問
[質問15]
掲示板やSNSに虚偽の事実を書き込まれてしまい大変困っていますが、どう…
[質問20]
誹謗中傷した相手を特定したいが、先に削除請求を行っても大丈夫でしょうか…
[質問23]
掲示板やSNSに虚偽の事実を書き込んだ投稿者を特定したいのですが、どの…
[質問31]
ネットで誹謗中傷されて経済的損失が発生しています。投稿した相手に対して…
[質問38]
刑事告訴するには、どのようにすれば良いですか?
お知らせ